見直した

最近の出来事。

画像
こんな穴に車の鍵が吸い込まれた・・・。


もう最悪です。拾うと思っても
厚みのある側溝蓋は持ち上げようとしても全く動く気配ありません。


いやぁ~困った。
涙出そう


だれか~
誰か助けて~!!!
叫ぶ!
声は出さずに心の中で。


ま、
手っ取り早く思いつくのは夫。
すぐに助けてコールをした

「え~!?
今カップラーメンにお湯入れたばっかりなのに~!!」
と言いつつ来てくれた。





バールを使って
落ちた場所から近いグレーチングっていうのかな?
金属製の格子のやつです…。
それを持ち上げることができて・・・

いざ!拾う!となったら
今度はその持ち上げた場所から
鍵は手で届く場所ではない・・・。


夫は迷わず、屈んで側溝を進み鍵を拾ってきてくれた。
(側溝の中はカラカラに乾いていたのが幸い)

「(手間賃)5千円な!」って皮肉を言われ、
なんでこんなことになるのか?って文句を言われたけれど・・・


鍵が戻って
いやぁ~よかった。助かった。

ありがとう 夫よ!見直したよ!!




実はこの側溝のあの穴に車の鍵を落とすイメージをこの数分前に浮かんだ。
なのに鍵を見事に落とした。
じゃぁ、なんで避けられなかったのかって?実際はそんなものなのさ。

この記事へのコメント

よっちゃん
2018年07月06日 09:55
お久しぶりです。
磁石にひもをつけて引っ張りあげてもう少しの所で隙間にひっかかり再びポッチャンの経験ありました。上から狙って穴に入れようとしても入らないのに不思議なものですね。(笑´∀`)
2018年07月07日 11:49
こんにちは~

このようなコンクリートの構造物は見た目以上に重量があります。側溝の蓋であれば寸法にもよりますが1枚40~100kgあります。
容易に持ち上がるものではなく無理をすると大怪我します。グレーチングも指を挟むとと切断のおそれもあるので要注意です。
穴を塞ぐカバーがあるので購入を検討してみてはいかがでしょうか。
よっちゃんさんへ でこみん
2018年07月08日 16:29
お久しぶりです。
よっちゃんさんも似たような体験ありましたか。いや~焦りますよね。もうこりごりです(笑)

話はかわりますが、去年に続き今年も楽天戦は雨天により中止…良い席とったのに残念でしたよ。
ゴリライモさんへ でこみんより
2018年07月08日 16:43
こんにちは
側溝の蓋ってそんなに重さがあるんじゃ持ち上げられないのは当たり前ですね。指も失うことになりますね…コワ!
カバーも自宅前なら検討もありますが、買い物に行った出先のことでしたから無理なのです。
どこを見てもカバーされているとありがたいのですけどね・・・。

この記事へのトラックバック