御霊櫃峠(ごれいびつとうげ)

画像
確か…ゴールデンウィーク前後だったかしら・・・
でこみん夫さんが言い出した。
御霊櫃峠(ごれいびつとうげ)へ行ってみたい。行くべ』
私は面倒くさいと思いつつも家庭平和の一つと同行。
 
峠の頂上付近にはあとほんの少しの距離…
でも幅にして10m前後程度かしら残雪が
峠の一本道をこっち側とあっち側を隔てていた。

その雪の中に白いセダンがはまって動けなくなっていた。
私たちがその現場到着時にはすでに車の持ち主の
知人友人らしき人が集まって救助作業をしていた。
その方たちは若者ばかり…

まもなく日が沈む時間帯、
さすがに知らぬ顔もできないと救助作業に加わった。

作業に加わった夫と先にいた男性から
けん引ロープがあれば・・・との言葉に
車の持ち主が気が付き
過去に似たようなことがあったので持っていると、
ロープをトランクから出してきた。

それのおかげで
車はあっという間に雪の中から救出。

そこにいた人皆で
「よかったよかった~」パチパチパチ拍手~。」

作業に加わっていた人と少し話したら
たまたま山菜採りにきてはまった車に遭遇したのだそう。
それででこみん夫さんと同様に見ぬふりは出来なかったそう。

そんなことがあったこの峠、本日もまた行ってみました。
さすがに雪は残っていませんでしたけどもね。
日曜日だからなのか、峠攻めのロードバイクが多かったです。
熊がいつ出てきてもおかしくない山なので
一人きりで平気なのかといらぬ心配をしたり(笑)
画像
つつじ?
オレンジ色してます。


画像
オレンジの山の反対側には猪苗代湖が見えます。


画像
市内が一望できます。


画像

画像
ただいま花が賑やかに咲いております。
山のあちこちに藤も咲いておりました。



何十年ぶりに湖南側に下りましたが
湖南側にある住居の庭先にまだ藤の花が咲いておりました。
こんなにも気温差があるものかとびっくり。

湖南側の畑には電流柵?線?が張られていて
農作物を動物から守るのでしょうね~。
何十年前なら花から気温差を感じ、
農作物を育てるって大変なんだなと全く気が付かなかったでしょうね~。


この記事へのコメント

tami
2018年05月28日 20:44
こんばんは。
異様な名前なので気になりネットで調べました。
ツツジと心霊スポットで有名なようですね。
名前の由来が気になるところです。
ご主人は何故行きたがるのか聞きましたか。
tamiさんへ でこみん
2018年05月28日 22:43
こんばんは
名前ね、そういえば本当に異様ですよね。
(Wikipediaには名前の由来のようなものが記載されています。)
私は心霊よりも熊のほうが心配でした(笑)
夫はなぜここに行きたかったかといいますと、どんな道なのか?二輪で行ける道なのかを見てみたかったらしいです。結果行かない!そうです(笑)
2018年05月30日 20:59
こんばんは~

山道でバッテリーがあがった経験があります。
山中での途方に暮れているときの連携、涙がでるほど嬉しいものです。
自然が豊かで見晴らしがいいですなぁ。
天気がよい夏の真っ盛りに行ってみたら、もっと楽しめそうですね!
ゴリライモさんへ でこみん
2018年05月31日 21:59
こんばんは

山道で…そんな経験が?!コワいですよね~。
あまり想像したくないですね。確かに助けてもらったらうれしいですよね、
自然豊か…その通りだと思います。夏ね~いいと思いますよ、きっと。
でもね~自然が豊かすぎてね、自然の生き物が多いんですよ!私は蛇や虫が苦手でちと楽しめそうにありません。この日もまるでご近所にいる野良猫のような感じで狸のような生き物を見かけておりますからね~(笑)

この記事へのトラックバック