そろそろお値段もお安くなってまいりましたね♪
ある目的のため小粒から中粒ぐらいのものを買いました。
画像
このまま食べてもおいしい苺を
ヘタを取って洗い、水気を切ってから
その苺と苺の50~60%ぐらいの量のグラニュー糖(又は砂糖)と
レモン1/2個分の果汁を鍋に入れて数時間放置。
すると苺から赤い汁がもれ出るわけです。
グラニュー糖がピンクになってきたら、
このように鍋を火にかけます。

画像
保存容器(硝子)煮沸消毒します。
もちろん容器に移すスプーンや瓶をつまむ物までもね。
ちゃんとするときちんとした保存ができます。

画像
保存容器を取りだし水気を切ります。
ただ火傷に注意ですよ~。

画像
途中、アクとりをして煮詰める。
ある程度煮詰めたらレモン1/2個分の汁を入れて
混ぜ混ぜしますよ~。
風味を考えてあまり煮込まないことね。

画像
出来たてを瓶に入れて
蓋は緩めに閉めて脱気します。

画像
脱気を終えたら冷まして出来上がり♪


出来上がったのは苺ジャムです。
シロップのような緩めのジャムが出来上がりました♪
使う用途はいろいろ!楽しめますよ~。

面倒くさくても、ちょっと真面目な保存方法をすれば腐らずにカビることなく食べることができます。

苺ジャムを作った日でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年02月04日 01:20
美味しそうです
ところで、最初と最後の写真、すごくステキですね♪雑誌の一こまみたいです。
emiさんへ でこみん
2014年02月04日 20:53
こんばんは
これね、自分で云うのもなんですけど結構おいしいんですよ♪マジで
写真…ステキにみて貰えてうれしいです でもこれは被写体と光の加減がなせる業とでも言うのでしょうかね。たまたま
よく撮れた感じが正解かな。

この記事へのトラックバック